シースリー脱毛口コミや体験談含めたメリット・デメリット

脱毛で失敗したくない!誰もが思うことです。
そこで様々な話を聞いてみると?
値段ではシースリーがお得みたい?
しかし値段だけで決めても良いのでしょうか?
つまり安いには裏がある?可能性も否めないためです。
ならば実際に、口コミや体験談をも含めて、シースリーで脱毛する際のメリットとデメリットについて考えてみましょう。

■メリット1~値段が安い
業界の内外を問わず、誰もが認めることは?
シースリーの全身脱毛は安い!
同社自身が目指しています。業界最安値!
実際に、月額税込7000円!これは他の脱毛サロンでは追随できないことです。
では何故安くできるのか?
どんな業界や企業でもそうですが、商売をするには宣伝をしなければなりません。
広告費はバカになりません。
雑誌の広告やテレビCMでは何百万や何千万円もの費用がかかります。
シースリーではそれを極力減らしています。
一方で値段を下げればお客さんがたくさん来ます。いわゆる薄利多売状態です。
もちろんそこで安かろう悪かろうなら?皆解約してしまいます。
しかしシースリーの施術を一度受ければわかります。続けたい!
そして口コミで友達の輪が広がる!
これこそ無料かつ最も効果的な、シースリーの宣伝戦略であり、安さの秘密です。

■メリット2~回数無制限
シースリーの潔いところは、回数無制限で施術が受けられる点でしょう。
理屈で考えれば?安くすれば効果も上がらない?だから回数を重ねなければならない!
すると企業には負担となります。
しかし何回でも施術を受けられる?
言い換えるなら施術に自信がある!
短期間で全身脱毛が達せられる!
そんなオリジナル手法を開発したからこそ、シースリーは回数無制限!公言できるのです。
美容クリニックであっても、お客さんを納得させるのは難しいものです。
個々に「成功」のイメージが異なるためです。
脱毛サロンで一般的に用いられる光脱毛は、原理的に永久脱毛にはなりません。
それでもシースリーで脱毛して人は、満足しています。気にならないレベルだと。
だから原則無制限ですが、お客様の方から安心して、もう大丈夫!終わりの判断ができるようです。

■メリット3~効果が高い
シースリー最大のメリットは?脱毛効果が高いことです。
口コミや体験談を見ても、効果で文句を言うケースは少ないようです。
もちろん個人差はあります。
しかし効果がない?そうなる事例をよく精査してみると?
アフターケアが不十分であったり体調管理ができていない?
お肌は敏感です。特に光脱毛では、一時的にお肌で炎症が生じます。
自宅で毛を抜いたり剃ったりしても?痛みがあったり赤く腫れることもあるでしょう。
理論的にはもっと強いことをお肌に強いているのです。
ケアをせず放置すれば?トラブルが起きても仕方ありません。
さらに早く脱毛を達したい!
その思いもありますが、無理な予約を入れてくる?
発毛サイクルに合わせて施術しなければ?効果は出ません。
その点もじっくりと相談しながら施術できれば?
効果が高い!実感してくれるでしょう。

■メリット4~施術が優しい
一般的な脱毛サロンでは、海外で繁用されているマシンを利用しています。
しかし日本人と欧米人では体質が異なります。
幸か不幸か日本人はデリケート?繊細です。
医薬品でもありがちですが、海外製品はお肌に合わないケースが少なくないようです。
それを強引に使ってしまう?トラブルの源です。
シースリーでは、オリジナルの脱毛マシンを使用しています。
日本人の肌に合わせた国産マシンです。
そのため施術が優しい!
もちろん体質や体調によって痛みや腫れは否めません。
とはいえ相対的に考えてみれば?効果があるのに施術が優しい!
お肌を大切に思う女性なら、最も求めたいメリットかもしれません。

■デメリット1~部分脱毛できない
シースリーは全身脱毛を目指したサロンです。
そのため原則として、全身脱毛のコースしかありません。
もちろん状況に応じて部位別の脱毛にも対応しています。
とはいえそれは全身脱毛コースを経た人が対象です。
だから初めて脱毛をする!そんな人には、お試しができない?
不満に思うこともあるでしょう。
しかしこれは全身脱毛に拘るシースリーだからこそ、お客様に理解して欲しいことでもあるのです。

■デメリット2~予約が取りづらい
シースリーへの批判として最も多いのは?予約が取りづらい!
もちろんこれは否めない事実かもしれません。
そのためシースリーでは予約システムを改良しました。
以前に比べれば、予約しやすくなった?声が増えています。
またお客様が増えるから予約できない!
ならば店舗を増やせ!現在全国各地に出展計画があります。
2016年度までに100店舗を目標としています。
それまで待てない!そんな人もいるでしょう。
その際には、別途解説しているような、予約法を試してみてください。

■デメリット3~スタッフのバラツキがある
こちらも多いご指摘です。
スタッフによってバラツキがある!
精鋭のスタッフを店舗拡大に併せて養成中です。
とはいえ人間には相性もあります。
お客様とスタッフとの波長が合わない?
その際には遠慮なく、スタッフを変えてもらいましょう。
無理やり続けてもお肌が敏感に反応するだけです。
逆に貴女もスタッフになってみませんか?随時募集中です。

■総合的にはどうなのか
総合的に判断してシースリーはどうなのか?
自分のライフスタイルに上記のようなメリットやデメリットがあてはまるか?
どこまで許容できるのか?
それを個々に判断すべきでしょう。
値段や効果で考えれば?シースリーは負けません。

参考:シースリー 脱毛@シースリーで全身脱毛を検討している方へお得な情報まとめ